音楽活動とどーでもいい日々のつぶやき

キースリチャーズとベンジーが大好きです。愛器は64テネシアン&76ファイヤーバードです。

見据える

f:id:URARA1123R:20160712203713j:plain

見据える。

長いスパンで。


目前のことにとらわれがちだけど、
そこは、グッとガマン。

ホントにやりたいこと。
真に目指してること。

違うくない?

己の意志を貫くこと。
それって、この状況。
遠回りにみられるかもしれない。
それでも、いいじゃない?

なんでもいいわけじゃない。
強いていうなら
カッコワルイのだけは、ごめんだし、
い・や・だ!!

それに、それが、目指してる場所に
リンクするわけでもない。

言ったろ?
高く跳ぶ為には
思い切りかがまなきゃ。

今は、その時。
跳ぶ時じゃない。



ボクのツバサは
今はまだ、未完のまま。

美しくもなく、色鮮やかでもなく。
シワシワのクチャクチャで。
まるで、
ポケットに無造作に突っ込んだチリ紙みたい。

でもね?
いつか
夢を描いた
空。
この、大空いっぱいに
ツバサは拡げられる。

何にも染められない。
自分だけの色彩を魅せつけながら。
光を受ける。

輝く為に
今よりももっと、
もっと!
高い空を翔ぶ為に
ボクのツバサはあるんだ。





誰かの為なんかじゃないから。
妥協なんてしたくない。
例え、地を這いつくばることになろうとも。

その先に見据えてる
自分の想いを貫けないなら、
何を掴んだって、意味がない。
中身のない、色褪せた
誰かが通り抜けた後の
ゴールに興味もない。

いつも思う。
たった1つ。
この心の中にある
想いのカケラ。
それは、誰にも触らせない。



だから
私たちのロックンロールは
死なない。