読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽活動とどーでもいい日々のつぶやき

キースリチャーズとベンジーが大好きで、博多のロックンロールバンド”overdose”でguitar弾いてます。

BIGBEAT CARNIVAL

12月にチケットをゲットしてたので。

サンパレスであった、BIGBEAT CARNIVALに行ってきた。

ドラムの池畑さんが主宰で、ゲストが多数。

私の大好きなベンジーこと、浅井健一さんもゲスト。

だから行ったんだけどね~♪

勿論、ギタリストとしてもplayを間近で聞いてみたいplayerが沢山。

トリは、博多の誇るロックギタリスト、鮎川誠さんやった。

 

個人的には、ドラムの池畑さんもスゴクかっこよくて。

良かった。

奥田民生さんもゲストで来たけど、自分の世界を持ってる人だね。惹きつけるね~。

 

f:id:URARA1123R:20160125132217j:plain

で・も!

世界?オーラ?

ピカイチやったのは、やっぱり私の大好きな”ベンジー”。

最高。

魅せられた。

 

浅井健一さんのセットリスト。

ガードレールに座りながら
Friendly
Lazy Crazy Blues...
Rosie
Devvil

 

f:id:URARA1123R:20160125132313j:plain

最初の曲。アコースティックで弾いてくれたけど、

イントロから、シビレる。

ベンジーの世界。

孤独感を感じさせる空間、

消えてしまいそうな危うい儚さ。

人の持つ弱さと・・・

それでいて、強さも感じる表裏一体的な。

なんて言ったらいいのかな。

そんな、カンジ。

最高に素敵な人だなぁ。って改めて思った。

 

 

音楽って、流れてくる場所、時間、目に映る情景。

その時の自分の置かれている心で観ている、感じている情景・・・。

何より一緒にその時間を共有した相手。

それらが全て、自分の中で混ざり合い溶け合った時、

その曲が特別なものになっていく。

 

この夜にベンジーが歌ってくれた曲。

”ガードレールに座りながら”

この1曲も、そんな特別な曲になった。

 

素敵な時間を、ありがとう。

 

 

 

私もいつの日か・・・

誰かの心に何かを残せるような、そんなplayerになりたいな。

って強く思った。

 

 

 2月にライブハウスで会えるのが、今から楽しみでしょうがないねー。